キャンプ運営について

キャンプの企画・実施について

サマーキャンプやスキーキャンプなど宿泊をともなうキャンプには、旅行手配(宿泊施設や交通の手配など)が必要なため、旅行業法に基づき旅行会社が手配しなければなりません。宿泊をともなうキャンプでは、宿泊施設の予約やバス、電車等の移動手段の手配が必要となります。これらの手配は参加費をともなう事業では、“旅行業”とみなされます。旅行業を営むには、旅行業登録をしている旅行業者がおこなわなくてはいけない法律になっています。
よって、法令遵守や持続可能な運営の観点から、2018年4月以降、ふうき自然塾のサマーキャンプ、スキーキャンプ等の事業は、(株)ワンダーツアーズに旅行手配を委託し、ふうき自然塾がキャンプを運営していくことにしました。

それにともない、一つ変更点があります。

2018年サマーキャンプより、参加費の振込先が(株)ワンダーツアーズになります。
なお、1泊2日のわんぱくキッズ(旧おいしいキャンプ)につきましては、独自のキャンプ施設、自前の送迎バスでの移動となりますので今まで通り、ふうき自然塾のみでの運営となります。

なぜ、参加費の振込先が旅行会社になるのですか?

旅行業法では、参加者(旅行者)の金銭的な保護をおこなうことを目的として、旅行業者には一定の営業保証金、基準資産などを設定しています。このため、参加費を入金したのちに、キャンプを実施する運営団体(ふうき自然塾)がつぶれてしまっても、加盟している旅行業協会から参加費の返金ができる仕組みになっています。
参加費を旅行会社が管理をおこなうことで、この制度を利用することができるため、参加費のお振込み先は旅行会社とさせていただきます。この制度を利用することで、参加者の皆様がより安心して参加することができるようになるのではないでしょうか。

旅行業務委託先株式会社 ワンダーツアーズ
代表取締役髙瀬祐也
本社所在地千葉県富津市金谷191
旅行業登録番号千葉県知事登録旅行業(3)-993
設立2018年
全国旅行業協会正会員
全国旅行業協会の正会員検索ページへ

参考リンク 観光庁HP旅行業法


(1)旅行業及び旅行業者代理業について
旅行業法においては、報酬を得て一定の行為(注1)を行う事業を営もうとする者は、観光庁長官又は都道府県知事による旅行業又は旅行業者代理業(以下「旅行業者等」といいます。)の登録を受けなければならないとされています(旅行業法第2条及び第3条)。

注1:旅行業法第2条第1項第1号から第9号に掲げる行為

旅行業者等は、業務の範囲により、第1種旅行業者、第2種旅行業者、第3種旅行業者、地域限定旅行業者、旅行業者代理業者に区分されます。また、登録を行う行政庁も異なります。
このほか、観光圏の整備による観光旅客の来訪及び滞在の促進に関する法律に基づく旅行業法の特例措置として、「観光圏内限定旅行業者代理業者」制度があります。