春休みキャンプ 参加者募集中
やってみたいが、きっとみつかる
やってみたいが、きっとみつかる

特定非営利活動法人ふうき自然塾は拠点を群馬県片品村に移し活動をしている、子どものための少人数の会員制の自然体験クラブです。東京駅集合解散のサマーキャンプ、四季折々の自然体験、冬春休みのスキーキャンプなど幼児から小学生、中学生を対象とした自然体験活動をおこなっています。

最新情報

現在募集中のプログラム

キャンプ名日程定員集合解散
空き状況
友の会伊豆大島キャンプ3月19日-21日6名東京駅
一般春の自然塾13月23日-26日15名東京駅
一般春の自然塾23月26日ー29日15名東京駅
一般春の自然塾33月29日-4月1日15名東京駅
一般春の自然塾4月1日-4日15名東京駅
友の会伊豆大島キャンプ4月27日-29日6名東京駅

参加者募集中

伊豆大島キャンプはこちら

  • ◯・・・空きあり 残・・・残り枠

現在募集中のプログラムはすべてこのページに記載してあります。このまま↓までお進みください。

ごあいさつ

お待たせしました、2024春のプログラムのご案内です。年間を通して、ふうき自然塾のキャンプは唯一無二の内容になっています。遊べる環境で最大限楽しむ、今春は3泊4日のコースを春休み中に4コース設定しました。今年は寒さは一流なのですが、寒暖の差が大きく雪が降っても連日続くことは少なく、降った雪が残ることが少ないですが、降っているところにはそれなりの雪もありますので、春シーズンも雪と遊ぶことはできると思います。雪がない場合も想定して周辺遊び場を開拓していますので、みなさまのご参加お待ちしています。

 夏冬の自然塾同様、春の自然塾も決まったプログラムはありません。やりたいことを仲間同士で話し合い、準備をして、プログラムを実行します。なので、1日の基本スケジュールはありますが、1日目は何をして、2日目はこれをしますという内容は決まっていません。ただ、決まっていることは、規則正しい生活を送るということです。

春の自然塾  実施要項

キャンプ名春の自然塾
日程12024年3月23日〜3月26日
日程22024年3月26日~3月29日
日程32023年3月29日~4月1日
日程42023年4月1日~4月4日
定員定員15名程度
対象5歳から小学生・中学生
宿泊お宿 ふうき自然塾
移動往復:上越新幹線を利用
集合 12:15東京駅八重洲中央口
解散 12:00東京駅八重洲中央口
参加費3泊4日小学生¥68,000
中学生¥78,000
参加費6泊7日小学生¥100,000
中学生¥110,000

連続する日程で6泊7日、9泊10日、12泊13日とすることも可能です。ご希望の方は申込み時に希望の日程を複数お申込みください。

モデルスケジュール

参加者募集中

こんなことを予定しています
あそび編

一昨年前の3月のふうき自然塾の様子です。3月中も雪が降ることもありますが、すべては天候次第。寒気が来ると一気に冬景色に変わります。春は一面の銀世界とまではいきませんが、標高や場所によってはまだまだ雪遊びもできます。

スキー場跡地で大ソリ大会。山の中腹?まで登り一気に滑り降ります。登りはツラいけど達成感や爽快感はたまりません。これぞ春休みならではなのですが、今年は雪が少ないので、これは難しそうです。

まだまだ雪あそびがしたいという場合は、ご覧のような場所、標高の高いところまで行けば雪あそびも春シーズンも可能です。ロープウェイに乗って、標高2000メートルの世界へ。

3月は池の氷も解けてきます。魚の活性も上がりますので、ニジマス、イワナの釣りも再開です。釣った魚は自分たちでさばいて、串にさして、焚き火で塩焼きに。簡単に釣れることも、なかなか釣れないことも、なんでなんでしょうか。魚たちは、子どもたちが池に石などを投げると、あっという間にどこかに逃げてしまいます。

牛乳、生クリーム、砂糖、お好みでバニラエッセンス、いちご。この材料で何ができるでしょうか。正解は雪を利用したアイスクリームづくり。そのほかに必要なものは、ボールと泡立て器。雪をボールの形に固めて、そこに塩をバラバラと入れます。ボールに材料を入れて、泡立て器で手早く混ぜていきます。ウソのように簡単に手作りアイスクリームが出来上がります。注意、決して雪を食べるわけではありません。

たき火上手になると雪上でもたき火ができます。え〜なんで〜?ウソ〜、ウソではありません。雪の森で乾いた枝を探し、たき火。こんな体験なかなかできません。冷えた体を温める、美味しいものを焼く、お昼ご飯を作る、雪上のたき火体験はとっても貴重な体験です。

秘湯、川温泉や谷川岳、日光白根山、温水プール、もぐら駅など、ふうき自然塾をとび出しての遠征もあります。ゆうやリーダーが子ども達の好きそうな、ワクワクする場所を案内します。
キャンプ中は天候の良い日悪い日もあります。自然の中での活動ですので、その日その日に適した遊び場を選んであそびます。

ふうき自然塾のキャンプでは、朝起きてから夜寝るまでずっとおもしろ三昧です。外が寒すぎるからちょっとお部屋でのんびり、今日は気が向かないからお部屋にいる、そんな子ども達のために、施設内でも充分遊べる設備を用意しています。室内で鬼ごっこやかくれんぼなどもできるほどの古民家です。せっかくのキャンプなのに、室内で過ごすの?と思う方もいるかもしれませんが、親元を離れて、普段と違う環境で過ごすだけでも、現代の子ども達には十分な刺激です。一度にあれもこれもと欲張らずに今抱えている問題を一つずつ片付けていく。初めて参加される方には、これくらいの気持ちで参加していただくことをお勧めします。

こんなことを予定しています
生活編

  • 生活リズムを維持するために、早寝早起きの規則正しい生活を心がけます。
  • そのために日中身体を動かしてあそびます。または、頭を使います。起床は6時台、消灯は21時までに、ゲームもyoutubeも基本なしです。
  • 朝学習の習慣、夏休みの長期キャンプの時もそうですが、春の自然塾でも自然体験が主な目的ですが、朝ごはんの後に少しだけ、朝学習をします。おでかけの日は夕方にすることも。みんなでやる勉強は意外とはかどります。
  • 調味料からこだわったおいしい食事、規則正しい生活、日中の外あそびで、理想の生活空間をつくります。

大切にしていること、プログラム概要

ふうき自然塾の設立理念のもとに、あれやこれやと押し付けるような日程は決まっていません。
やりたいことは、たくさん実現できます。こんなことがやりたい、やってみたいということがあれば、調べるところから実際に体験するまで、子ども達が成功体験を味わえるように、子ども達が自ら考えて、良い方法を探して、実行する。短期間の体験活動では味わうことのできないことを実現します。

自然の中で様々な体験をしていきます。
初めて会う子ども達同士で一(いち)からキャンプを作り上げていきます。
山での体験、川での体験、仲間との共同生活での体験、さまざまな体験を子ども達自ら話し合い、決め、準備をし、活動を進めていきます。楽しいことだけでなく、時には困難なことにも向き合い、子ども達同士で乗り越える経験や日常生活とは違い、自然の中であえて不便なことにチャレンジしそれらを達成することで生きる力や生活力を育んでいくキャンプです。

みんなで協力して過ごす期間は、目に見えない力をきっと手に入れることでしょう。

期間中の生活について

  • 一番大切にしていることは、集団生活の中で、子ども達自身で考えて行動することです。
  • 食べること、あそぶこと、生活にかかることのすべてを体験します。4泊以上のキャンプでは、自分の洗濯物を干し、取り込み、たたむ、そんなことも経験します。楽しいことだけでなく、嫌な事にも挑戦し、ぜひ克服してほしいです。
  • その他、天候や子ども達の状況を見て、いろいろな自然体験をおこないます。また、事前にご家庭で調べたことなどを実践することも可能です。
  • このキャンプでは参加の子ども達が自ら考えて行動することを目標としています。
  • どんなことができるかということはありますが、どんなことをするかは、子ども達と話し合いの上決めていきます。あらかじめ、こちらでこんなことができると決めてしまうと、子ども達に固定観念ができてしまいます。
  • 『こんなことをやってみたい』そんな気持ちで、参加いただければと思います。
  • 安全対策について 冒険やチャレンジは危険を冒すことではありません。子ども達との話し合いの上、活動実施前にはスタッフが事前の下見などを行った上での活動となります。
  • このキャンプでは、学校で出される宿題や観察など、各お子様別に柔軟に対応しますので、何か特別なことがありましたら、お知らせください。
キャンプ中に更新される、ふうき自然塾のページへ
top

ふうき自然塾友の会キャンプ

2024年は伊豆大島が友の会の拠点になります

ここから下のキャンプは原則ふうき自然塾のキャンプに参加経験のある方を対象としています。初めての方は冬の自然塾、春の自然塾、サマーキャンプ等にご参加いただき
その後からお申し込みいただけます。

ごあいさつ

 2022年から試験的にふうき自然塾”友の会”を設立し、季節の自然塾以外に参加者6名限定でスキーや雪遊び、釣りキャンプやハイキングなどのプログラムを開催してきました。より少人数で、普段できないような体験を子ども達同士、日頃のグチを言ったり、肩肘張らないでひとりひとりのやってみたいを実現できるそんな会を実施してきました。
 2024年度は群馬県北部山沿いではなく、東京都の島、伊豆大島を開催の舞台とします。15年間千葉県の海沿いで活動を続けてきたふうき自然塾です。群馬県北部山沿いもいいのですが、山も海もバランスよく体験してほしいと思っています。
 子ども達に必要なことは学校だけでなく、いろいろな環境でいろいろな経験をすること、そのいろいろがのちの成長に結びつくと考えています。子ども達に少しでも楽しい環境を、大声で笑い、楽しく食事をして、自由な遊び方で遊ぶ、昔は当たり前だったことが当たり前にできる、いろいろな考え方があって良いのだということを伝えていきたいです。まずは、顔の見える関係を作り、春夏秋冬と四季折々の体験、第2第3の故郷、居場所となるようなキャンプ、そんな思いをむねに友の会を開催していきたいと思っています。

友の会対象

  • 小学生以上でふうき自然塾のキャンプに参加経験のある小学生、中学生。
    • 初めての方は参加できません。まずは春夏冬の自然塾などの一般プログラムにご参加ください。
  • 身の回りのこと、準備や片付けをひと通り自分でできる方

昨年度は友の会への入会が必要でしたが、2024年3月までは上記対象者はどなたでも参加できます

昨年11月に続き、大島キャンプ第3弾!
今回は、釣り三昧の3日間!港まで徒歩1分以内の宿に泊まり、早朝から夜まで思う存分に釣りを楽しみます。釣り道具の扱い方、仕掛け作り、糸の結び方、エサをつけて、魚を誘ってと魚が釣れるまでにはたくさんやらなければならないこと、工程がたくさんあります。なので釣りは難しいです。根気と聞く力が必要です。思い通りにいかないことが多いので、イライラしていたら釣れません。だからこそ、釣れた時の喜びはひとしおです。自然が相手だからこそ、感じることのできる体験、それが釣りです。
今回は釣りがメインの体験になります。プラス離島独特な優しい人々と触れ合うキャンプとなります。

【集合】3月19日(火)7:00  JR東京駅八重洲口 
【解散】3月21日(金)17:30  JR東京駅八重洲口
【場所】伊豆大島 宿泊施設
【参加費】小学生      ¥78,000
     ジュニアリーダー ¥56,000

3/193/203/21
東京駅集合/竹芝客船ターミナル
ジェット船で伊豆大島へ
早朝から釣りタイム
海辺で朝食
早朝から釣りタイム
この日の釣果はお土産になります
日中は釣りタイム引き続き釣りタイム
海辺の温泉
豪華ランチ
お土産を買って
ウツボチャレンジ夕方から釣りタイムジェット船で東京へ
90分で到着です
理想のスケジュール

参加者募集中


伊豆大島キャンプ

今回も東京都の一番近い有人島の伊豆大島、今回は冒険度アップの大型客船で夜に東京竹芝桟橋を出発翌朝着。
1日目は非日常の感動体験を!今回は三原山の王道、火口を巡り砂漠まで歩きます。前回とは違うコースです。前半は舗装路が続きますので、ハイキングに自信のない子も安心。3時間ほどのコースです。

2日目からは釣りがメインになります。釣りをやってみたかった、釣り道具の扱い方から釣り方まで、一から知体験しましょう。初めての釣れた魚は自分たちでさばいて、朝食や夕食になります。
こんな景色が見てみたかった、自分で釣った魚を食べてみたい、大島を満喫する楽しむ3日間です。

【集合】4月26日(金)20:00 JR東京駅八重洲口 
【解散】4月29日(日)17:30 JR東京駅八重洲口
【場所】伊豆大島 宿泊施設
【参加費】小学生      ¥78,000
     ジュニアリーダー ¥56,000

4/274/284/29
集合は4/26夜
早朝伊豆大島到着後
温泉・朝食
朝は釣りチャンス
早朝釣りタイム
ひたすら釣タイム
この日の釣果はお土産になります
砂漠ハイキング約4時間
大島公園散策
大島観光
浜辺の湯入浴
温泉・豪華ランチ
キャンプ中のご飯はみんなで
協力して自炊となります
ウツボチャレンジジェット船で東京へ
90分で到着です
理想のスケジュール

キャンプ中の活動を配信中
ふうき自然塾ゆうやリーダーのYouTubeチャンネル
top