2019年度情報です。お申込み受付は、スキーキャンプ終了後の4月1日からとなりますので、もう少しお待ちください。

わんぱくキッズ(旧おいしいキャンプ)

2018年度までは約10年間おいしいキャンプとして活動をしてきましたが、2019年度からは、活動の内容がわかりやすいようにと、わんぱくキッズに名称を変更となります。今年度は春2回秋2回の計4回の開催です。

わんぱくキッズは宿泊型1泊2日の少人数でおこなう自然体験コースです。

作られた自然体験ではなく、ありのままの自然を満喫します。季節ごとにテーマを設定し、そのテーマに合った活動をおこなって行きます。活動のベースはふうき自然塾の母屋周辺、海あり、山あり、川ありの自然環境豊かな場所です。
わんぱくキッズは、きめられたあそびではなく、自然の中でこんなことをしてみたい、できたらいいなを実現する場所を目指しています。子ども達のやってみたいを実現するための、第2のふるさととなるべく、活動を展開していきます。

2019年度のわんぱくキッズ各月のテーマ

日程 テーマ内容
5月25日ー26日 初夏の陽気に誘われて、一足早く海あそびへ。磯で生き物を探したり、砂浜で砂あそび、簡単な海釣りにも挑戦します。
6月22日ー23日 鮎釣りの解禁された川で川あそびやエビとり、カニとり、竹ざおを使った川釣りにも挑戦。
10月26日ー27日 夏の暑さもひと段落、海辺にテントを張って、キャンプを体験。普段とは違う環境でテント泊や野外料理を楽しみます。
11月23日ー24日 いつもフェリーから見えるあの山に登ってみよう。ノコギリ山でハイキング、頂上から富士山をみながら食べるおやつは最高だよ。

こんなあそびをしています。

上記のテーマに沿った活動をしていきますが、他にもあそびはたくさん。

ドラム缶風呂

キャンプ中のお風呂はドラム缶風呂を沸かして入ります。薪を割って、焚き木を作って、小さい木から大きな木へと徐々に火を大きくしてドラム缶のお湯を沸かします。煙に目がしみて涙を流すこともありますが、それもよい体験に。

海釣り

ある時、急に釣りがしたいという子どもが。大急ぎで道具を取りに行き、近くの漁港で釣りを。少人数だから実現できることがたくさんあります。

川あそび

川釣りに来ていたのに、その日は暑く気がついたら一人また一人と川の中に。川の水もすっかり濁るまであそびました。1泊2日のわんぱくキッズでは、時間や内容にとらわれることなく、自然の中であそぶことをモットーに活動しています。

たき火

ある日のおやつに、たき火でソーセージを焼いて食べました。わんぱくキッズの醍醐味はたき火と言えます。たき火がプログラムの中心かもしれません。毎回、裏山で薪を拾い、たき火をします。焼き芋、マシュマロ、ときにはおせんべいも焼きます。

わんぱくキッズ 募集概要

対象幼児5歳から小学生
定員10名
集合解散横浜駅
移動往路:送迎バス 復路:フェリー公共交通機関利用
参加費1回参加 ¥15,000
参加費2回参加 ¥26,000 

お申込み方法

  1. 下の申込みフォームから必要な情報を記載の上、お申込みください。
  2. その後、参加の手引き、参加確認書が送られてきますので、そちらをご覧いただき、お振込等のお手続きをお願いします。
  3. キャンプ当日、横浜駅集合場所へお越しください。